クレジットカードを作ろう!Top >  クレジットカードの基礎知識 >  クレジットカードのグレード

スポンサードリンク

クレジットカードのグレード

クレジットカードのグレードとしては、
一般カード(クラシックカード)、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどがあります。

それぞれのクレジットカードを説明しますと、


一般カード(クラシックカード)は、
普通の買物といった目的であれば十分な機能を備えているカードです。年会費が、1000円程度、または無料で発行しているカードのあります。


ゴールドカードは、優良顧客を対象に発行される高付加サービスのカードです。
利用限度額は、初期与信で50万円〜100万円程度です。
ゴールドカードの保持者は、空港での有料ラウンジの無料で利用することができたり、海外旅行保険が充実していたりと色々と特典が多いです。


プラチナカードは、ゴールドカードの特典をさらに拡大したランク付けのカードです。プラチナカードは発行会社が優良会員に対して特別に付与するという位置付けになっています。


ブラックカードは、日本国内で発行されている最上級のクレジットカードです。ブラックカードは、カード発行会社の招待でのみ入会が認められる特別なカードで、特に優良なプラチナカードの保持者に対して特別に付与するという位置付けになっています。

関連エントリー

クレジットカードを作ろう!Top >  クレジットカードの基礎知識 >  クレジットカードのグレード